上尾の歯医者カナデ歯科-伊奈町そば 
上尾市のマウスピース矯正認定医

〒362-0004 埼玉県上尾市須ケ谷1丁目158−2
矯正歯科/歯周病治療/マウスピース矯正/口臭相談 
新都市交通ニューシャトル羽貫駅徒歩9分 
JR高崎線上尾駅から車で約13分・北上尾駅から10分 大型駐車場完備

診療時間
9:00-13:00

 ×

× ×
14:00-18:30

 ×

× ×

×:休診 ※祝日のある週は木曜日診療有り。最終受付30分前

※当日の診療状況は予約フォームからご確認ください

カナデ歯科のご予約・お問合せはこちらへ

048-777-5400

院長プロフィール

院長からのごあいさつ

上尾市の歯医者の院長

こんにちは!当院のホームページにようこそ。院長の高井 雄三と申します。

わたしたちの医院理念は

「患者さまの不安を安心に!」

スタッフみんなで患者さまに安心を提供できるよう工夫をしております。説明も小学生が聞いても理解できるようなわかりやすい説明を心がけています。

 

現代の日本では、20歳以上の日本国民の80パーセントが歯周病にかかっていると言われています。そして多くの場合、腫れや痛みが出る40歳前後になってようやく歯科医院に通い始めますが、そのときにはすでに手遅れという場合も少なくありません。

そんなことにならないためにぜひ受けてほしいのが、歯科医院での定期的な予防処置です。適切なケアをしていくことで、大切な歯を長持ちさせることができます。虫歯予防は0歳くらいから、歯周病予防は20歳くらいから始めると効果的でしょう。

当院では、虫歯や歯周病を予防するだけでなく、歯並びや歯ぎしりなどの治療も行っており、総合的にお口の環境を整えて、患者様の健康をお守りしていきます。

皆様に歯を失って後悔してほしくない…そんな思いで、健康維持のお手伝いに精一杯取り組んでいます。お悩みがございましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。

⇒お問い合わせフォーム

⇒診療予約はこちら

こちらの記事もご覧ください

院長プロフィール

上尾市の歯科医院の院長

院長 高井 雄三
(たかい ゆうぞう)

  • 歯科医師
経歴
  • 2010年日本大学卒業
  • 出身校:日本大学
  • 卒業年月日:2010年3月
  • 開業年月日:2017年3月1日
  • ハーバード大学認定医
  • POIインプラント認定医
  • デジタルインプラント認定医
  • 米国マウスピース矯正認定医(インビザラインシステム)
  • 米国マウスピース矯正認定医(スマイルトゥルーシステム)
  • 欧州マウスピース矯正認定医(マイオブレースシステム)
  • 日本マウスピース矯正認定医(DENマウスピースシステム)
所属学会
  • ハーバード大学研究グループに協力
  • 藤本研修会(部分矯正コース)20期生
  • 日本一般臨床矯正研究会
講演歴

2014年ハーバード大学医学部で歯周病とインプラントについて講演

上尾市の歯医者の院長ハーバード大学での講演
上尾市でハーバード大学認定の歯科医師在中
治療のモットー
  • 患者様ときちんとコミュニケーションをとること
  • いつも笑顔でいること
  • 患者様が何でも相談しやすい雰囲気をつくること
歯科医師になった理由

さびしかった幼少期の経験からくる、根源的に誰かに必要とされたかったからだと考えています。

自分に自信をつけたいという気持ちも作用していると思います。

手先だけは昔から器用だったので、医療業界の中でミクロな外科領域の歯科は、僕にはちょうどよかったという部分もあります。

好きな言葉は「継続は力なり

本気で勉強し続けて22年。

 

母親がわりの祖母からは医者になりなさいとよく言われていました。

 

極度のマイナス思考と、コミュ障だった僕にとって

勉強とはとても苦手なものでした。

小学生の頃から勉強が出来る同い歳の親戚と比較され、劣等感を持っていました。

高校受験は当然失敗です。高校の偏差値は38で、その高校で下から2番目の成績でした。そして、高校の卒業追試に落ちてしまいました。

担任の先生の温情で学校の校庭の草むしりをして卒業させてもらいました。

 

数年後その担任の先生に会いにいきました。

草むしり卒業当時、育ての親の祖父が先生の好きなお酒を

差し入れていたことを教えてくれました。

胸が熱くなりました。

 

その後バカだった僕でしたが本気で努力をはじめました。

とにかく勉強ばかりしました。

国立の医学部を目指しましたが、全然合格できません。

結局働きながら4浪しました。

3浪以降は合格率は10%を下回ります。

最後にやっと歯学部に合格しましたが、納得がいきません。

 

歯医者となり2014年2月にアメリカのハーバード大学医学部で発表するという

チャレンジをしました。

日本の大学教授と同じ土壌で発表しました。

30人の日本の歯科医師で英語で発表したのは僕ともう一人だけでした。

 

この時やっと学歴コンプレックスから解放された。

挑戦し続けてよかった。

 

「継続は力なり」ってのは本当だ。

休日の過ごし方
  1.  最新の治療技術を学ぶために海外や東京の研修会に参加しています
趣味

スイミング、ランニング、読書、歌うこと、お笑い(2004年M-1グランプリ予選出場)

好きな映画

「ショーシャンクの空に」

希望は自分自身が捨てなければ誰にも奪えない

幼少期:山口県の田舎で育った子供時代

家族はみんな仕事で家を開けていたのでいわゆる鍵っ子でした。両親は3歳のときに離婚していたので母はいませんでした。家に帰っても誰もいないので結構心細かったのを覚えています。同居していた祖母が母親代わりで仕事が終わると、そんな僕をよく気にかけてくれました。遠く離れた国のごはんが食べられない貧しい子供を想い寄付をするやさしい祖母でした。

 

大学時代:尊敬する彼女の存在と祖母の死、祖父の危篤

東京の歯科大学へは祖母が孫の学費のためと貯金してくれていたお金で通わせてもらいました。

 

上京し大学1年の時にのちに7年付き合う彼女ができました。母子家庭で苦労した彼女でしたが、自分が辛い時も他者の幸せを願えるすばらしい人でした。お互いに明るい家庭に憧れていました。子煩悩な彼女で、その影響で僕もすぐに子供好きになりました。

 

研修医の時、アルバイトに行く途中祖父から祖母の危篤の知らせがあり、そのまま飛行機で山口県の介護病院にかけこみました。もうすでに意識はほとんどない状態で祖母の手をにぎったまま、1時間くらい一方的な呼びかけをしましたが、だんだん祖母の脈が少なくなっていくのがわかり、「脈が・・・、脈が・・・」と言っているあいだに祖母は逝きました。

 

それから祖父は一人で寂しい状況だったので、たまには祖父に会いに山口県に帰るようになりました。東京池袋の有名インプラント専門病院で勤務していましたが、故郷の山口県で勤務医をしようか考えました。その後祖父が父と同居することになり孫達に囲まれて元気を取り戻したので自己研鑽のために東京で勤務を続けることにしました。

 

その1年後祖父の危篤の知らせが突然きました。それまでとても元気だったのですが、いきつけの整形外科病院での院内感染でした。院内感染だと薬が効いてくれません。担当医からは僕たち家族への説明がほとんどなく、家族全員が不安でした。そうこうするうちに腹水がたまり、胸水までたまり延命処置をしないとの同意書まで書くことになりました。

 

このとき祖父は「いい人生だったと思う。でもまだ生きたい。」僕にそういったので感染症の医学書を読みあさり、抗菌薬の権威である米国感染症専門医をもつ当時自治医科大学准教授にセカンドオピニオンをお願いしました。そこでのアドバイス通りに担当医に投薬してもらい、祖父は奇跡的に回復し、現在も自分の足で歩けています。医療人として初めて親孝行できたと思いました。本当の親孝行は足繁く孫の顔を見せに行くことでしょうが。

開業地が埼玉県になった経緯

開業地については埼玉県か故郷の山口県に開業するかでかなり悩みました。埼玉と山口で同時に探し始めて1年くらいかかりました。こればかりはタイミングと縁で、結局埼玉県に決めました。埼玉県は子供が多そうというのもあってこの地に骨を埋める覚悟で開業しました。

 

開業して一ヶ月が経ちましたが、すばらしい勉強仲間たちに支えられ充実した日々をすごせています。

 

祖母も歯科医師でしたがストイックに働く人でした。当時3時間睡眠で歯科技工も自分でやる仕事ぶりでした。僕は祖母にもらった恩をほとんど返せなかったので一生後悔するでしょうが、祖母も好きだった子供たちのために社会貢献することで、祖母からもらった恩を地域の子供たちに返すことが自らの救いだと考えています。今は子供たちの笑顔がなによりの癒しとなっています。

 

最近勉強仲間からとても良い言葉をもらいました。

 

「感謝の反対は当たり前」

 

ものすごく心に響く表現でした。

 

これから一緒に働くスタッフさんたち、周りの人たちに常に感謝の心を忘れずに接していかねばと改めて気づかせてもらいました。

 

上尾市の痛くない歯医者カナデ歯科。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

048-777-5400

<診療時間>

午前 9:00~13:00

午後 14:00~18:30

※最終受付は30分前

※13:00~14:00 休診

休診日:木曜日、日曜日、祝日

※祝日がある週は木曜日振替診療有り

 

診療時間

診療日
× × ×

診療時間

午前 9:00~13:00
午後 14:00~18:30
※13:00~14:00 休診

休診日

木曜日、日曜日、祝日
※祝日がある週は木曜日診療有り

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

048-777-5400

アクセス

048-777-5400
住所

〒362-0004
埼玉県
上尾市須ケ谷1丁目158−2

アクセス

ニューシャトル羽貫駅徒歩9分
北上尾駅から車で約10分
上尾駅から車で約15分